湯波吉日記

2015年05月21日

トンボの子午線標識

子午線とは、真北「子」の方向と真南「午」を結んだ(東経135度)線と言う意味です。
標識の上部に止まっているトンボは、古来あきつ(あきず)と呼ばれ、広くは日本国の古名でもある「あきづしま」に因んでいます。



花はふとい、しょうぶ、なでしこ、アリストロメリア、レモンリーフです。
菖蒲は、アヤメ科の花の中でも一番大振りで色も色々あり華やかです。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 12:11 │Comments(0)おかみさん便り

2015年05月14日

鳥羽美花さんの襖絵

建仁寺開山・栄西の800年遠忌の記念事業の一環として、書院の鳥羽美花さんの襖絵が公開されていました。
ベトナムの農村に広がる幻想的な水辺の風景が、型染めの技法で絹織物に染められており、とても美しく引き込まれるようでした。


花は、スカビオサ、姫うつぎ、てまりそうです。てまりそうは、ナデシコの園芸品種です。緑の丸い形状がマリモのようです。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 21:22 │Comments(0)おかみさん便り

2015年05月03日

レンゲ

最近あまり見かけなかったレンゲを道端で見かけました。
子供の頃、緑肥として植えられたレンゲが、田んぼ一面に咲いていました。


花はストック、アリウムリーキ、バラ、モンステラです。
アリウムリーキは西洋ネギの花です。
こちらも、近くの畑で似た花をよく見かけました。ネギ坊主なんて言っておりました。
茎を切るとやっぱりネギの香りがします。
茎の曲がり具合を生かして使いたい初夏の花材です。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 22:26 │Comments(0)おかみさん便り
通信販売

湯葉料理レシピ帖

レシピ一覧

KICSリンク
Copyright © yubakichi. All righits reserved.