湯波吉日記

2015年03月04日

馬酔木

もうすぐ啓蟄とはいえ、まだまだ寒い中、あせびの可愛らしい花が、枝いっぱいに咲いています。
枝葉に有毒成分があるため、馬が食べると酔っぱらったようになるため、この名がついたそうです。
その特性を生かして、枝葉を煎じて殺虫剤としても使われているそうです。



花はアイリスの格花です。
枝物より、すっきりとしていて活けやすいはずなのですが、久しぶりの花材にあたふたしてしまいました。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 14:55 │Comments(0)おかみさん便り
通信販売

湯葉料理レシピ帖

レシピ一覧

KICSリンク
Copyright © yubakichi. All righits reserved.