湯波吉日記

2013年02月17日

花は桃です。
お雛祭りももうすぐ、日差しも春めいて、花粉症はともかくも、晴れやかな気持ちになります。


ですが、まだまだ春は遠い?
山茶花も寒そうです。
山茶花もツバキ科の花ですが、花びらがバラバラ落ちるのが、ツバキとの大きな違いです。
童謡「たきび」の歌詞の二番にも登場しますが、生け垣によく使われています。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 11:03 │Comments(0)おかみさん便り

2013年02月07日

節分

我が家は毎年吉田神社にお参りをします 。
今年は3日にお参りしましたが、大元宮前で方相氏(四つ目の仮面を被り鬼を追い払う役人)に遭遇しました。
鬼やらい神事は2日なのですが、鬼を見ることが出来てよかったです。



花はアマリリスの格花です。
お正月にいれた万年青の要領でいれます。
万年青にはない花が、葉の外側に入ります。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 18:48 │Comments(0)おかみさん便り

2013年02月01日

さんしゅゆ

さんしゅの格花です。
私が使えないと思ってよけていた枝が、先生のマジックにかかると「用添えの流し」というスタイルになりました。
別名を「春黄金花(はるこがねばな)」と言います。素敵な名前です。


新花は雲龍柳、フリージア、ストック、ブルースターです。
雲龍柳の枝振りを生かすために、葉っぱや要らない枝を落とし、スッキリさせています。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 23:00 │Comments(0)おかみさん便り
通信販売

湯葉料理レシピ帖

レシピ一覧

KICSリンク
Copyright © yubakichi. All righits reserved.