湯波吉日記

2012年06月27日

半夏生

七十二候の一つで、夏至から数えて11日目の7月2日頃から七夕頃までの事を半夏生と言います。写真の花は、調度この頃に花を咲かせることと、葉の一部が白くなることから半化粧と言います。本当にペンキを塗ったように真っ白です。


花は、色合わせもとても素敵な自由花です。花材はブドウ(生物)ヒペリカム、ドラセナ、ノーブル(ゆりの一種)、雲竜柳です。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 10:02 │Comments(0)おかみさん便り

2012年06月20日

あじさい

シーボルトがあじさいの学名に自分の妻タキの名をつけたと言う逸話は有名ですが。
確かに梅雨空に咲くあじさいの花色は本当に美しく日本の花らしいですね〜。


花はアガパンサスの格花です。この時期は青から紫の花色が涼しげです。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 17:34 │Comments(0)おかみさん便り

2012年06月12日

ゆばの酢の物

夏の一品にいかがでしょう。
引上げゆば一枚、大葉二、三枚を細切りにします。
きゅうり一本は薄切りにし塩もみしておきます。
合わせ酢であえ、最後にすり胡麻をふりかけます。
少し冷やしてお召し上がり下さい。大葉の香りが爽やかな一品です。


花は杜若の格花です。
何度稽古してもピッタリ葉が揃いませんが、花が咲いて良かったです。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 10:53 │Comments(0)おかみさん便り
通信販売

湯葉料理レシピ帖

レシピ一覧

KICSリンク
Copyright © yubakichi. All righits reserved.