湯波吉日記

2011年01月21日

チューリップ

花材はチューリップ、雪やなぎ、雲龍柳、谷わたりです。
毎日寒い日が続きますが、日は少しずつ長くなり、春は確実にやって来ています。
白梅はご近所の神社で見つけました。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 22:43 │Comments(0)おかみさん便り

2011年01月12日

万年青(おもと)

万年青は、はじめ葉が二枚向き合って生まれ、その中にまた向き合って新芽が伸び、内側の新芽が成長するにつれて、外側の古い葉が枯れ落ちるという特徴があります。
ですので新旧の交代が永久につながるおめでたいものとして正月や婚礼の祝い花に昔から用いられています。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 11:49 │Comments(0)おかみさん便り

2011年01月05日

七五三(しめ)の若松

青竹の寸渡(ずんど)に若松を7本入れます。足もとには金銀の水引をキリリと結んだ祝い花です。
七五三は、2つに割れない数として和の精神をあらわすとされます。
昔は元旦の松、二日の竹、三日の梅だったそうです。
  


Posted by 京ゆば 湯波吉  at 22:34 │Comments(0)おかみさん便り
通信販売

湯葉料理レシピ帖

レシピ一覧

KICSリンク
Copyright © yubakichi. All righits reserved.